『羊と狼』カウントダウンサラリーマンのエレジー

羊サラリーマンの日常、及び回顧録

海のソロキャン④

午後のくつろぎtime 喉を潤すのは もちろんヱビスビール 今夜のメインディッシュは 鰹のタタキ。 本格的な藁焼きにチャレンジだ!! 藁は既にホームセンターで仕入れ済みだ。 夕刻が近づいた頃 地元の魚屋に出向き 一本の新鮮な鰹をその場で 捌いてもらった…

海のソロキャン➂

風も止み、清々しい海の朝を迎えた。 テントからの視線の向こうには “海”だ!! やはりロケーションは最高のキャンプ場だ。 https://youtube.com/shorts/ZW2EdgtmYJ0?feature=share https://youtu.be/81Kknv-kbsM 海がキラキラして 心地よい朝のひと時を過ご…

海のソロキャン②

ついにクーラーを買い替えた。 20年以上使ったクーラーは ホームセンターの入口に山積みされた ブルーのクーラーといえば おわかりだろう。 確か数千円だったと思う。 何しろ、夜には保冷剤も氷も溶けて 氷代が馬鹿にならない状態に なっていたからだ。 Cole…

海のソロキャン①

今年のGWは海キャン♪ 既にロケハン済みで ロケーション、設備とも合格点! 何よりも無料なのがウレシイ SEASIDEキャンプ場だ。 https://lonewolf1964.hatenablog.com/entry/2022/05/07/085708“朝を制するものは連休を制す” これは若い頃の都会暮らしで得た教…

脱コロナ?!水族館

なんとなく水族館を覗いてみたくなり 高速に乗って車を走らせた。 2時間ばかりドライブを楽しむと お目当ての水族館だ。 時間差のある投稿だが コロナどこ吹く風♪ GW舐めんなよ! と言わんばかりの人出で驚きだ。 https://youtube.com/shorts/yv4EUHEisQI?fe…

プチ飲みジャーニー

ハイスクール時代の仲間が 次々にリターンライダーを成し遂げ さらにハーレーフリークとなったものだから 旅割なんかを利用して プチジャーニーを楽しんでいる。 基本的な楽しみは 夜の“飲み”ではあるが^^; 自然豊かな地は 走っても楽しいし 食っても、飲ん…

散った孤高の桜を愛で蕎麦を喰う②

孤高の桜はご覧の通り 見事に散ってはいたが 蕎麦を始め、それなりに楽しむことができた。 少し走った所の桜の樹の下で しばし、桜とbreakoutの共演を お楽しみあれ 淡いピンクに ゼファーブルーがよく映える。 バイクは無骨で荒々しい印象があるが 美しくな…

散った孤高の桜を愛で蕎麦を喰う①

桜の季節に 孤高の桜の側で営む 山里の蕎麦屋を訪ねることにした。 この日もharley-davidson breakoutは好調だ。 桜並木が美しい 長閑なロードが続く。 桜は華やかな側面と 命尽きるときと散り際を重ねさせる 寂しさと儚さの側面がある。 そんな情景が バイ…

GWロケハン

すっかりとさぼり気味であった。 仕事が忙しくて気持ちのゆとりがなかったのか 遊びに忙しくて時間がなかったのか 結局は、何となく気持ちが向かなかったのだろう。 この日は、来るべきGW(もうすでに終わりかけているが)に向けて ソロキャンプのロケハン…

桜の季節

ビールと弁当とツマミを デイバッグに投げ込み 近所の公園へと ポカポカと歩いた。 天気良好なれど 誰もいないではないか。 これもコロナ禍の為せる技か あまり色々と考えるのはやめて 黒ビール缶をプシュッと開けて グビグビ 花見寿司をパクリ またまた ビ…

たこ焼き放浪記

三連休もあって 一日もハーレーに跨がらないのは 気持ち悪いから たこ焼きツーリングを 決行することにした。 春のいい天気だ。 コロナもなんとなくどこ吹く風で 高速道路の交通量も少なくはない。 さて、最初のたこ焼きは 10個で300円。安い!! しかし、店…

春うらら

夏のような陽気や 春を飛び越して 夏になることを阻むかのように 風の強い日もありながら 春分の日を迎えた。 テレビではコロナニュースが 幾分影を潜め ウクライナ戦況や地震のニュースで 世の中の緊迫度は変わらない。 爆撃され人々が傷ついてゆく映像は …

啓蟄

そろそろ虫や動物やそして人が 活発に動き始める季節がやってきた。 そんな折 賃借人が転勤で退去した為 40年ぶりに実家に足を踏み入れた。 そこには小学生の自分が残されており 少しだけ感慨深いものがあったが すぐに、この老朽化した家屋の 今後の行方を…

Winter✕Spring

山の頂は白い雪を冠り 小滝は凍りついている。 春の訪れが待ち遠しい・・ と思って 一夜空けると 春の気配。 ガレージに陽が差し込んできた。 エンジン始動だ。 穏やかな気温の中を走る Sea Sideコースか ほぼ無信号の 山間コースか 迷ったが 山を越えて う…

チェアリング

この日は 陽が陰るとやや寒いが 厚着をすればアウトドアを楽しめる ギリギリの陽気だ。 チェアに折りたたみテーブル それから湯を沸かす道具など 手当り次第 コンテナボックスに投げ入れ 今日は四輪を、そして山へと走らせる。 アウトドア好きなら 考えるこ…

季節の移ろい

遥か彼方の空の下 白い雪を冠った山の頂を横目に ドコドコと ハーレーダビッドソンは 海を目指す。 海鮮食堂のご主人は どうにも同じ時代を生きてきた匂いがする。 案の定、駐車場に停めたBreakoutを 食い入るように、 そしてぐるりと回りながら ガン見した…

健全な日常

また一泊二日のお出かけだ!! と、言っても 今回はツーリングでもイベントでもない。 軽い手術入院だ。 深刻なものではなく それによって(ほぼ)完治できると言うものだ。 前夜は無事を祈って、恵方巻き。 しかし、一日休暇を取ることもあり 帰宅が遅くな…

冬を走る

ハーレーダビッドソンの 先日のパンクが気になり ディーラーに向かった。 結論は今以上の対処方法はなく 万全を期すのであれば タイヤ交換するしかないとのこと。 今のタイヤは交換して まだ半年も経っていない。 しかもリヤは240サイズなので 一本が5万円前…

歩いたり走ったり

ウォーキングシューズを ランニングシューズに履き替え しばらくぶりに走ってみた。 1月2日に結果的に ランニング&ウォーキングを やって以来だ。 この日は オンラインハーフマラソン(20km)に チャレンジ。 結局、後半5kmくらいは足がつり ランニング&ウォ…

新春初ツーリング④

今朝は昨夜、結構飲んだ割に ダメージは少なく 喫茶店のモーニングサービスも 美味しくいただいた。 それにしても 津波警報が出ていることに 今更ながらに驚いた。 災害時に酔ってると ダメだな。 3者3様のHarleyDavidson 口にこそ出さないが みんな、心の中…

新春初ツーリング③

ハイスクール時代の仲間が現地で合流して 4人で田舎町の繁華街に繰り出した。 ツーリングの後にひと風呂浴びて 飲むビールは最高だ!! 刺身も“これでもか!!”というくらいに新鮮な上に 都会ならこれで“万”だろう。というくらいに盛りもイイ! 酒が回れば …

新春初ツーリング②

パンクも直り 向かったのは海鮮市場 目の前の海で獲れたての 海鮮丼をかけ込み 朝から慌ただしかったが やっと落ち着き 再びBreakoutに火を入れ 走り始める。 今日は時間の上では余裕ツーリングだから 一時間も走れば 珈琲タイムで また、駄弁る。 マスツー…

新春初ツーリング①

浜省コンサートとかで やや忙しくしてて 半月立って やっと今年の初乗り。 久しぶりにガレージから ズリズリっと・・ ん?なんかやけに重いな そう言えば昨年の 乗り納めツーリングの時も 普段は感じない 車両の重さを感じたが 「久しぶりに乗ったから錆びで…

ON THE ROAD 2022-7

羽田イノベーションシティなる所へ 時間つぶしに行ってみた。 まずは、腹ごしらえと思い 行列のできていたとんかつ屋に 並んでみた。 イノベーションな町の 手作り感満載のPOP群が 妙におかしかった。 お店自体も おしゃれ感より 何となく大田区感が出ており…

ON THE ROAD 2022-6

心も満たされ ブルーライトな横浜の夜景がとどめを刺し ホテルに着くなりベッドに倒れこんだ。 夜中に寒さで目が覚めた。 どうやらオートエアコンではなかったようで 軽い喉の痛みがあったので フルパワーでエアコンを回し 最低限の寝支度を整え、 それでも…

ON THE ROAD 2022-5

第2幕は老舗“野毛おでん”から スタート。 おでんもさることながら ここは店員さんが皆気持ちいい。 この日も予約でほぼ埋まっていたが 6:30までならということで 席を作ってくれた。 腹が落ち着いたところで 野毛飲みの聖地 ハーモニカ横丁へGO! さらに聖地…

ON THE ROAD 2022-4

ビルの谷間から 希望の朝日が昇る。 今日は青春の町 横浜ヘ移動だ。 その前に腹ごしらえを 新橋からJRで横浜を目指すのではなく あえて渋谷周りの東横線に乗った。 通勤通学で世話になった 思い出のラインだ。 今宵のホテルに荷物を預け みなとみらいを散歩…

ON THE ROAD 2022-3

2階席のほぼ正面で 手すり前の席が割り当てられた。 武道館の席の狭さを感じながら ハウンドドッグの武道館10daysを 懐かしく思い出した。 元々ノリがいい方ではないので コンサートで立ち上がって ノリノリになるのが苦手なのだが 私の両側の方々も最後ま…

ON THE ROAD 2022 -2

大きな玉ねぎの下に集う 白髪交じりの男と女 ・・・いや、違う。 白髪の男と女。 まだ雪化粧の残る中 さらにオミクロンのリスクも高まる中で 高齢者たちは何を思って集うのか。 SHOGO HAMADA 40th Anniversary ON THE ROAD 2022 今回は40年前の浜田省吾にと…

ON THE ROAD 2022 -1

何年ぶりのエアだろう。 上京するのは サザンオールスターズ40周年 東京ドームライブ以来だ。 と言うと、 ライブ好きのように聞こえるかもしれないが そうでもなく 今は青春を辿るライブに 意を決して行く程度だ。 今回の上京は SHOGO HAMADA 40th Anniversa…