『羊と狼』カウントダウンサラリーマンのエレジー

羊サラリーマンの日常、及び回顧録

ハシゴうどん其の弐

まずはカレーうどんから攻める。 この店を訪ねるのは2回目なので 場所は何となくわかっていたが 前回もそうであったように 車輪での入口が分かりにくい。 前と同じように間違い 前と同じようにUターンしてINできた。 フルーティなカレーだが いい具合にスパ…

ハシゴうどん其の壱

この先のスケジュールを見ると なかなかバイクに乗る暇が無さそう・・ と、思い立ったので 寒さに躊躇しながらも 極寒の中うどんの国を目指した。 年々、防寒技術は進化し 一昔前では考えられないほど 寒さは防げる。 如何せん 足先と指先そして ヘルメット…

久しぶりにトコトン呑み

大学の後輩から呑みの誘いを受けた。 気のいい奴で 過日、集まりがあったときに 飲み過ぎた彼を 家まで送ったことに恩義を感じ 誘ってくれたようだ。 私のせいではないが 元々予約しようとした行きつけの店が 店主の事情で しばらく休むことになったことを …

何気ない土曜日

どんより土曜日 蕎麦でも食いに行くかぁ こんな冬の天気に 車の中で聴くのは 井上陽水 成人になる頃に よく聴いていた。 “9.5カラット” 切ない詩を 気だるそうに歌う そんな陽水が今日の冬の天気には ぴったりだ。 蕎麦は これも冬がおすすめの 鴨南蛮もり蕎…

三連休の④

天気は大事だ。 好天に恵まれた3日間だった。 コテージのサンデッキに 朝の陽光が射し込む いつものように 暖炉では赤々と薪が燃えている まるでホテルのビュッフェのような ブレックファスト 環境が良ければ 食欲もわく https://youtube.com/shorts/Tm9pMsb…

三連休の③

白銀の峠から コテージに帰り ランチは大根餅。 どちらかといえば 餅好きだ。 将来、餅を喉につまらせて 終止符を打つことだけは 避けなければいけない。 さらに近くに掃除機があることを確認して 餅を食べることも重要だ。 植栽や積雪を言わなければ 軽井沢…

三連休の②

冬の朝が明ける 山の合間から陽が昇り 自然のエネルギーを受け 生気が漲ってくる。 暖炉には既に火が灯され 暖かなコテージに陽が射し込む。 気持ちのいい時間だ。 正月気分を引きずり 餅を食らう。 暖かなコテージに差し込む 柔らかな冬の陽射し このシチュ…

三連休の①

三連休はログハウスキャンプ 鯖カツ定食なんか食べながら 目的地を目指す。 途中、酒と食材を仕入れ 午後4時チェックインタイム ジャストに到着。 日が暮れかかった薄暗い山道 ハンドルを握っていると 突然前方に綺羅びやかな照明が 浮かび上がってきた。 目…

オーラが無い件

冬晴れの 天気のいい昨年末の日 高台にあるcafeへモーニング。 この日ばかりは定休日もチェック済みだ。 が! しかし! “本日定休日” 定休日の使い方間違ってないかい?! 気を取り直して老舗cafeのモーニング 「いらっしゃいませ〜」 朝から活気がある店だ…

備えないので憂う

元旦からウォーキングを再開した 一方で気まぐれと言うか 大して思い入れもなく 長距離マラソンに 毎回申し込んだりしている。 ふとそのことを思い出し 少し駆け足程度に走ってみることにした。 「100km歩いているのだから大丈夫だろう。 慢心がなかったかと…

乗り初めの儀

乗り納めの儀の日のように 気温はやや高めだが 朝から雲が出ていたので 少し出足が鈍ったが 新春初 Harley-Davidson FXBRS Softail Breakout 114 のエンジンに火を入れた。 走り初めのこの日は 海岸線を流す お散歩コースだ。 寒さもなく 思ったより交通量も…

謹賀新年

新しい年の幕開けだ。 昨日から今日へ と言ってしまえばそれまでだが 不思議と心が改まるものだ。 午前4時起床 仏壇にお供えとお参りを済ませ 醤油バターの炒め餅を腹に押し込む ヘッドランプと ワイヤレスイヤホンを装着し 午前5時 暗闇の中を出発だ。 目標…

人生は祭りと旅

自分の人生を思うと 「祭りを探して旅をする」 これは観念的なことであるので 実際に各地の祭り(festival)を探して 放浪しているわけではない。 私にとって祭りとは 魂を震わすような生き様と言えばいいのか。 小さいことも 大きいことも 旨いものを食うのも…

鰻なしでは生きられない体に

朝からアクティブに 年末家事をこなす。 直販市でしきび、花、お供物を買い込み 朝マックでブレックファスト。 墓掃除を済ませて 個人情報を含む大量の紙ゴミを 車に積み込み、清掃工場へ。 40kgのゴミが奈落の底へ消えた。 そして・・・ 頭は鰻一色だ。 も…

乗り納めの儀

例年より一日早く 仕事納めの日を迎えたので 翌日はバイクの 乗り納めをすることにした。 目的は2時30分くらい 走ったところにある川沿い店の鰻だ! 冬の鰻は夏より脂がのって旨いゾ! 冬の空 雲の隙間から陽光が 海を照らす 大晦日までで一番 予想気温の高…

Christmas🎄スパイ映画

Sunday Xmasで 平和な一日だ。 軽く掃除をしたり たまった書類の整理 やっつけの年賀状を作ったり・・ コロナ禍の影響か 仕事の付き合いで購入する クリスメス商品も減った。 一昔前はダンボール2箱は当たり前 ケーキは最低3つだったが でも、今年は許容範囲…

Xmasと雪と爺

前日の大雪で 雪景色のイヴを迎えることになった。 家の前は数十センチの積雪だが ノーマルタイヤの車でお出かけだ。 ソロ〜リ、ソロリと 車を発車させた。 幹線道路に出れば 雪解けも進んでいるだろう。 最大の難関は 住宅街から幹線道路に出る間際の 下り…

Blue Christmas🎄

ポケットに手を突っ込んで 公園通りの坂道を歩きながら。 バイト帰りの電車の中 ゆらゆらと吊り革と揺られながら。 綺羅びやかなイルミネーションの中 孤独の風に吹かれながら。 22歳の冬の日 繰り返し聴いていたのは カセットテープに入れた マイセレクショ…

お酒を飲んだ翌日の件

サラリーマン人生で 世の中も自分も絶好期の師走 ほぼ2日に一回は忘年会三昧だったような。 食い物は旨いし 酒は進むし 何かしら仲間との会話も愉快だった。 仕事も上り調子で 上司をつまみに快気炎を上げた。 3次会4次会5次会6次会と 狂ったようにはしご酒…

あの日を歩く

生まれた街を離れて 既に半世紀近くが流れた。 空き家になった生家が 一年に一度 この地を訪れる 言い訳になっている。 港に活気があった頃は 街も賑わっただろうが 今は人影もない。 小学生の頃、父親に連れられて 暖簾をくぐった 人生で初めての鮨屋だけが…

蕎麦三昧

結果は様々だが 色んなことを精一杯は やっているつもりだ。 仕事も気乗りしない時も 気乗りしない状態の中での 精一杯。 そうやって一年を過ごし 今年も師走を迎えた。 100kmも歩いた。 キャンプもツーリングも楽しんだ。 仕事もそこそこやった。 酒も飲ん…

暖冬のソロキャンプ⑤

新しい朝が 希望の朝が やってきた。 ヨシっ! 中山道以来ややサボり気味の ウォーキングをやるか。 今日はOnlineウォーキング&ランニングの日だ。 こんな気持ちになるだろうと 準備は万全だ。 15kmのコース設定もできている。 清々しい朝を迎え 15kmウォキ…

暖冬のソロキャンプ④

時折、天空に架かる橋の上を 車やバイクが走り抜けていくので 寂しさもなく かと言って、騒々しいわけでもなく 寒くもなく すべてが 丁度いいのである。 久しぶりの牛肉しゃぶしゃぶ ウマい♪ タレは・・ 子供の頃食べた味の再現は叶わなかった。 落花生のク…

暖冬のソロキャンプ③

さて、陽が落ちて辺りが暗闇に包まれる前に 焚き火の準備をするか。 酒の入ってた箱がよく燃えて 着火剤は不要だ。 あっという間に火が燃え盛る。 山と山の間に流れる川だから 靄も発生しやすく 季節の割に湿気に覆われ 何もかもがしっとり。 うむ〜。 残念…

暖冬のソロキャンプ②

見上げると まるで天の橋立のような橋だ。 晴れ間が見えると 川面が鏡面のようになり 美しく幻想的な風景が広がる。 そして幾分 秋の名残を残す景色。 と、思いきや 振り向くと桜?! 秋と春が交錯する。 自然界も温暖化で困惑しているのだろう。 何はともあ…

暖冬のソロキャンプ①

休日の朝が 先日抜歯したところへ 歯を入れる治療から始まった。 保険使って、概ね3万円ほど。 ホワイト消しゴムで良かったんだけど そうもいくまい^^; 思いの外、早く終わったので カフェで朝の熱い珈琲を流し込む。 外は久しぶりの雨だ。 しかし、午後に…

カレーうどん

奥深い山頂で 店を開けるのは休日だけ そんな粋なうどん屋を目指して 1868CCのエンジンに火を入れた。 少し疲れ気味だったこともあり 片道60km程度のお散歩Runだ。 途中の道の駅で お決まりの珈琲と菓子パンを頬張る。 次に寄った道の駅では ワンちゃんとタ…

新蕎麦の季節

新蕎麦の季節がやってきた。 蕎麦には目がないので 古民家で営む蕎麦屋を訪ねた。街中と違って さすがに冷える さらに、昔の家は隙間だらけだから どっからともなく 深々と冷えてくるのである。 そして 暖炉からパチパチと木が燃える音と 微かに木の香りが漂…

覆水盆に返らず

立て続けにイヤホンを失くした。 一つは状況がはっきりしている。 中山道ウォーク中 仮眠から目覚め 少しボォーっとしながら 真夜中にエイドを出発した際に きっと冷えるだろうと厚着したのだが すぐに暑くなってきたので イヤホンを首にかけていた事を すっ…

栗の季節

今秋の紅葉もこれで見納めかな 天気も良く 気持ちのいい日。 今すぐに退職して 紅葉前線と共に 北へ旅をしたいものだ。 各地の旬の物を味わい 地酒をたしなみながら 今の仕事は好きなのだが 熱が入る内容も減った気がする。 管理業務も増えたし 何となく刺激…