『羊と狼』カウントダウンサラリーマンのエレジー

羊サラリーマンの日常、及び回顧録

走り初め

f:id:lonewolf1964:20240106162407j:image

気温が17℃になるという予報を信じ

山へ向けてエンジン始動。

が、しかし

大方の予想通り

気温は上がらず。さらに曇天。

f:id:lonewolf1964:20240106160822j:image

隣県まで走ろうと思っていたが

テンションも上がらない。

f:id:lonewolf1964:20240106160946j:image

越県は諦め

山間の町の焼肉屋

牛飯でランチ。

f:id:lonewolf1964:20240106162343j:image

結構なボリュームで

お腹いっぱい。

さらに山間の道を走る。

相変わらず晴れ間は見えない。

こんなこともあるだろう。

それでも数台のバイクとすれ違った。

f:id:lonewolf1964:20240106163751j:image

いつも品評会くらい

バイクが停まっている道の駅も

閑散としていた。

それにしても寒いので

暖かいとカップ珈琲を飲み。

帰路に着いた。

謹賀新年

f:id:lonewolf1964:20240102092846j:image

2024年1月1日午前3時

いつものように目が覚める。

30分後起床し

仏壇にお供えとお参りをし

己の腹も満たし

身支度を整える。

午前5時ランニングシューズを履き

海に向けて出発だ。

f:id:lonewolf1964:20240102093127j:image

時折軽く走ったり

そして歩いたり

例年に比べて寒さはそれほどでもない。

月の明かりに照らされ

人気はない

時折車が通り抜けてゆく。

f:id:lonewolf1964:20240102093305j:image

空が白んできた。

もうすぐ海だ。

脇をひっきりなしに

車やバイクそして自転車が

結構なスピードで駆け抜けてゆく。

「正月から何を急いでいるんだい」

相変わらず歩いているのは自分一人。

新年より自分の足でしっかりと

前に進めていることに

自信と誇りが湧いてきた。

f:id:lonewolf1964:20240102093642j:image

f:id:lonewolf1964:20240102093658j:image

日が昇り始めた。

新しい年の始まりだ。

f:id:lonewolf1964:20240102093750j:image

暦が帰り

還暦の年だ。

f:id:lonewolf1964:20240102093850j:image

 

https://youtube.com/shorts/zcZI7X6cZe0?si=DjeNpzenWSRhqqX6


f:id:lonewolf1964:20240102093928j:image

往復で20kmオーバーだったが

流石に疲れた。

日が昇ると気温も上がり

ヒートテックの効果で

汗もすごい。

f:id:lonewolf1964:20240102093948j:image

正月から仕事中の部下を労い

帰路についた。

今年もまだまだやれそうだ。

大晦日

f:id:lonewolf1964:20231230190257j:image

山里で老夫婦が営む蕎麦屋

年越し蕎麦を楽しむ。

年が明けたら還暦

そんなことを

行きつけの男性美容師に話したら

イメチェンを提案され

35年ぶりくらいにパーマを😅

f:id:lonewolf1964:20231230190308j:image

営業所留置にしたクール宅配の

受取りに行ったり

Amazonビデオでスパイ映画を見たり

年明けの同窓会の台本を修正したり

f:id:lonewolf1964:20231230190316j:image

夜にはお付き合いで買ったモツ鍋で

お家忘年会🍶

珍しく家で日本酒。

f:id:lonewolf1964:20231230190325j:image

無類の餅好き🎍

鍋に入れてウレシ

f:id:lonewolf1964:20231231173253j:image

晦日には

あまりの暖かさに

薄着で今年最後の街路市に繰り出す。

もちろんウォーキングで👣

f:id:lonewolf1964:20231231174052j:image

個人的に

お正月に欠かせない

柚子入り酢カブを購入

ご機嫌😊

f:id:lonewolf1964:20231231174146j:image

父親が生きていた頃には

日が沈めば

こたつで酒を飲む

晦日とはそういうものだった。

もうすぐ年が暮れる。

このブログを見てくれている

1億人分の数人の方

くる年が素敵な年でありますように❤

 

乗り納め

f:id:lonewolf1964:20231230143005j:image

ぽかぽか陽気に誘われ

海辺の町へ今年のラストラン。

お目当ては最近オープンした

地元のお魚を使った刺身ランチ。

f:id:lonewolf1964:20231230143139j:image

よしよし

今年最後も

小さなツキがない貯金が貯まった。

定休日でもないのに休みだ😅

f:id:lonewolf1964:20231230143305j:image

大きなツキが来るよう

人気のないお寺で参った。

f:id:lonewolf1964:20231230143403j:image

木漏れ日の境内が

なんとも心を落ち着かせる。
f:id:lonewolf1964:20231230143428j:image

穏やかで

厚着をしたライダーには

少し汗ばむ位の暑さだ。

f:id:lonewolf1964:20231230143504j:image

仕事納めが1日早まるだけで

行動や気持ちに余裕が生まれる。

この調子で

これからも早めの仕事納めを

望みたい。

f:id:lonewolf1964:20231230143840j:image

流行りの漢字一文字で

今年を表すと

「祭」

ほぼイメージした通りの日々が

過ごせたのではないだろうか

f:id:lonewolf1964:20231230144031j:image

大きくも小さくも

祭りを探し

そして

祭りを楽しめた。

f:id:lonewolf1964:20231230144219j:image

この日の夜は今年最後の忘年会だ。

 

年の瀬を過ごす

f:id:lonewolf1964:20231228090637j:image

寒暖差が激しすぎる。

師走の寒い休日に墓を訪ねると

花筒の中の水が凍り

自然のグラスができていた。

f:id:lonewolf1964:20231228090834j:image

Christmas近くには

チーズフォンデュを食したり

どんなにネガティブに語られようと

酒好きな仲間と

昭和の忘年会を楽しんだり。

f:id:lonewolf1964:20231228090923j:image

今年始めた

アロマテラピーでは

年末スペシャル120分コースをお願いして

至高の宇宙へと旅立たせてもらった。f:id:lonewolf1964:20231228091130j:image

着々と新しい年を迎える心が整ってゆく。

 

時の流れるままに

f:id:lonewolf1964:20231216094802j:image

110kmウォークという一大イベントが終わり

自覚はないが

疲れが溜まっていると思われる事象も

少なくはなく

日々をゆったりと過ごしている。

f:id:lonewolf1964:20231216094818j:image

この日は丘の上のcafeで

ランチを楽しむ。

お付き合いだけの忘年会は

今年はできるだけ遠慮し

気の合う仲間だけの忘年会を

楽しんでいる。

f:id:lonewolf1964:20231216094831j:image

定年までカウントダウン

サラリーマン人生も

いよいよ来年は還暦を迎える。

さてサードステージはどうなることやら

物事は

なるようになるか

なるないものはならない

どちらかである。

仕事でも人生でも

芯を持つことが大切だと

噛みしめる師走の休日。

紅葉の三都を巡る~長岡京・平安京・大津京総括

f:id:lonewolf1964:20231203105101j:image

ウルトラウォーキングが終わり

数日して

勤務先の階段行を再開した。

今回の不調は

信頼できるウォーキングシューズの

ソール交換の失敗。

そして夜行バスの不眠も響いた。

昨年と比較して体重が少し増えて

足への負担が増加したかもしれない。

 

と思ったが

最終的には鍛錬不足の一言に尽きる

2月のフルマラソンが終わってから

ミドルもロングも歩いていなかった。

明らかに鍛錬不足である。

 

鍛錬とは


f:id:lonewolf1964:20231203105451j:image

 

ということである。

 

長いシリーズも終わった。